Pakistan

だまされチュウイ

 2018     Apr 08, 2019

カラーシャの民族を象徴するいでたちになっているのは女性の民族衣装だけではなく、髪型も印象深い。髪の毛は前一 本、横二本、後二本、計五本のチュウイという三つ編みにしている。流行により今の若い世代は五本ではなく三本にする人が多いらしい。
また、大人と子供では少し異なる。小学生くらいまではサイドや後頭部の髪は短くしている。それもかなり短く刈っている。ベリーショートのなかでも一番短いくらい短い。幼いほどに短く、散髪したてだと大五郎カットみたいになっている。三つ編み以外は短いので、髪型の印象は長いというより短い印象のほうが強い。だけども、頭飾りのシュシュットをかぶっているとそうは見えない。シュシュットの後ろ側は背中に届くほど長い布が垂れ下がっており、その裏地が黒色であるためか、ぱっと見たところロングヘアに思うのだ。
子供だと遊んでいるとシュシュットがずれてきて、かぶり直したりする。その姿やシュシュットをかぶっていない幼い子を見かけると、髪の毛が短くてびっくりする。何度見ても同じようにびっくりする。頭の中では三つ編み以外は短いとわかっているのに、シュシュットをかぶるとまたロングヘアに思うのだ。