Philippines

移動式ミドルネーム

 2019     Jul 23, 2019

キリスト教国であるフィリピンではミドルネームが存在する。
ミドルネームは元は中世にキリスト教の聖人の名前をつける慣習であったが、現在ではあまり気にしなくなり、キリスト教の洗礼名、先祖の名前、母方の姓、旧姓(既婚女性の場合)、尊敬する人物の名前、などと用いられ方は国によって異なる。
フィリピンでは母方の姓と旧姓が用いられる。個人名・ミドルネーム・名字の順番だ。
男性と未婚女性は母親の旧姓がミドルネームとなる。ややこしいのが女性が結婚したときで、女性が結婚した場合、日本と同じように名字が変わるのだが、ミドルネームも変わるのである。具体的には、女性は結婚後、名字が夫の名字と同じになり、今まで名字であったものが旧姓としてミドルネームに移動する。つまりは、元々のミドルネームとして用いていた母親の旧姓はなくなるのだ。