Uzbekistan

ショートカットの似合う女

黒く豊かな髪は美しい女性の条件というウズベキスタンではショートカットの女性を見かけることはほとんどない。多くは背中の中ほど以上、腰まである人も珍しくない。
逆に幼い女の子はショートカットが多い。その髪は幼いほどに短く、坊主頭もいたりする。これは黒く長くそして美しい髪が生えそろうようにと願いを込めて髪を剃る伝統があり、その影響だろう。
私は女性の髪は長いほうが好みだ。だけどショートカットが似合う人ってのが最強だと思っている。似合うか似合わないかがはっきりと分かれる髪型がショートカット。ショートカットが似合うには、いくつかの条件をクリアしなければならない。
似合うには小顔だとか、首が細いとか色々あるだろうけど、第一に鼻から下の顔の長さ。鼻の下が長いとか、あごが長いとか、そういう人はまずショートカットは似合わない。次に骨格の形。エラが張っているとか、頬骨が出てるとか、カクカクした形の骨格の人にもショートカットは似合わない。似合う条件が骨格とかなので、本人の努力ではどうしようもないので少し残酷な髪型だ。だが好きなものが似合うとは限らない。
まあ、小顔でいて、鼻の下やあごが長くなく、骨格がすっきりしてるとくれば、結局のところショートカットが似合う人が好きなんではなく、ただ単に顔立ちの整った可愛い子が好きなだけなんじゃないのかと言えば、そうとも言える。