Uzbekistan

オシャレスタン

ウズベキスタンの女の子は小さい頃からおしゃれさんだ。着ている服はワンピースもしくはセットアップがほとんど。そのせいもあってトータルコーディネートとしてまとまっていて、よけいにおしゃれに見える。それに「よそ行きの服」みたいなのを普段着として着ているのも大きな要因だろう。またウズベキスタンの伝統布工芸である絣の絹織物のイカットを使った民族衣装も多く見られ、古きと新しきが調和しているので、ウズベキスタンでファッションチェックするは楽しい。
服だけでなく髪留めやリボン、ピアスもおしゃれで、とても女の子女の子している。髪型もおしゃれで、日本ではほとんど見かけることのない複雑な編み込みをしている子も多い。遊んでほどけたのだろうか、子供同士で髪を結っている場面もしばしば見かける。こうやって幼い頃から身につけていくのだろう。
一方、男の子の服装はごく普通だ。Tシャツとかトレーナーとかで、特筆することもない。だがまあ、私が普通と思うというのは、つまりは日本と同じようなアメリカ的な文化ってことなのだ。男の子と女の子を見ていて思うが、やはり旅行するのはアメリカ文化にそまっていないところのほうが断然面白い。