Philippines

アイドルマリア

300年以上スペインの支配下であったフィリピンはアジアでは珍しいキリスト教国。日本ではあまり知られていないが、とても信仰深くキリスト教徒は国民の90%以上を占め、日曜日の礼拝日には教会はいつも満員、神の存在を信じる人が世界で最も多い国なのである。
キリスト教だけでなくどの宗教も信仰そのものに興味はないが、信仰の対象として偶像崇拝されているものには惹きつけられ魅力される。
キリスト教ではキリストより断然マリアが好み。言っちゃあ悪いがキリストの像って悲壮感に満ち溢れてるじゃない。十字架にはりつられていたり、たまに血みどろだったりするし、見ていてとても気持ち良いもんじゃない。
それゆえ教会に入るとキリストそっちのけでまずマリア像を探す。そして魅力的なマリア像が現れたならば、さてどうやってもっと魅力的撮ってやろうかとエンジンがかかるのだ。