Georgia

手を伸ばせば

 2014     Apr 28, 2021

人口200人ほどの小さな村で出会った少女によって、知らされたことがある。
彼女は非の打ち所のない美少女であったが、なにか違和感を感じる少女だった。しばらく一緒にいても、その原因は一向にわからず、ずっともやもやしていたが、あまりの可愛さに手を伸ばして撫でていたときに気がついた。彼女、眉毛がない!
まったく生えていないわけではないのだけれど、めちゃくちゃ近くで見て、かすかに生えているのが見える程度。本当に数本しか生えていないので、薄いとかってレベルではない。普通の距離で見れば、まず見えない。
どうして、眉毛がないのかはわからない。もしかしたら、病気かもしれないし、コンプレックスで気にしているかも知れないので、聞かなかったから不明のままだ。
しかしまあ、眉毛がなくても、真の美人には関係ないんだね。よく、眉毛がないので、すっぴんなんて見せられないとか、怖く見えるとか聞いたりするが、それは眉毛のせいではなく、土台のせいだったのだと知った日である。