India

魔法におまかせ

 2013     Jan 28, 2022

写真を撮る人のなかでは、日の出や日の入りの前後の、太陽が傾き、空の色がめまぐるしく変化するほんのわずかな時間帯のことをマジックアワーと呼ぶ。
マジックアワーのもとで写真を撮ると、まるで魔法のように幻想的でドラマチックな写真が誰にでも撮れる。ただし、マジックアワーは、毎日現れるわけではない。
はっきり言って、マジックアワーの写真を撮れるかどうかは運である。いまだにマジックアワーなるかは、そのときになるまでわからない。空の染まり方も赤、オレンジ、ピンク、紫など、雲や湿度なんかで変わるので、想像ができない。
それと、どういうものがマジックアワーに映えそうなのかも、わからない。たいていなんでも美しくなるし、いつも運まかせだから、この場所はマジックアワーのときに撮ったらすごい写真になりそうだとかって、予感がまるでしない。

マジックアワーは、雲ひとつない快晴の日よりも、雲がある日のほうが幻想的になる。空の色も雲があるほうが、いろんな色が一度に生まれ、ふたつとないオリジナリティあふれる写真となる。日中の青空は、快晴のほうが色濃く見えるので、日中は快晴で、夕方に雲が少しある日が最高なんだけど、そんな日は言うまでもなく、めったにないのである。