Pakistan

時よ止まれ!

 2022     Nov 19, 2022

子供の写真は、ブレとの戦いだ。どんなに可愛い子でも、どんなにいい表情でも、どんなにいい場面でも、派手にブレてしまったら写真は使い物にならない。
特に子供が「何かしているとき」の写真ってのは、おいそれといかない。子供は動き回るので、できる限りブレないように撮影したとしても限界がある。薄暗い室内なんて、明るいレンズを使っていようと、しっかり止まっていないと無理だ。
それに、動き回る子供のベストショットを撮影するのは、至難の業である。たいていの場合、子供のシャッターチャンスは、一瞬で一回きり。動きが予想できていたとしても、タイミングを逃さず撮影するのは、レベルが高い。

いとも簡単に撮れる、子供が「何かしているとき」の写真がある。学校で勉強しているところだ。定められた席にじっと座っており、動きも読みやすい。遊びのときだとカメラを構えたら、遊びよりカメラに夢中になって、動きを止めてしまうことも多いが、それもほとんどない。難易度の高い、子供が「何かしているとき」の写真のなかにあって、実にたやすいのである。
ただ、学校にずっといるわけではないし、学校に入ることのできない国もある。自分以外の時を止める能力でも発現しない限り、この先もブレとの戦いはつづく。でも、ひょっとしたら、自分で気づいていないうちにもうすでに身につけているかもしれないので、たまに「時よ止まれ!」と念じてみるが、止まらないんだなこれが。