Pakistan

美少女の里

 2022     Nov 25, 2022

カラーシャの谷に、私が勝手に美人の里と呼んでいる村がある。そこはカラーシャ族とムスリムの両方が暮らす村で、前回来たときにカラーシャ族の一番お気に入りの子と、ムスリムの一番お気に入りの子、そのどちらもが住んでいたことから、そう呼んでいる。
今回、この村に毎日のように入り浸ってみて、わかったことがある。この村は本当に美少女が多かったのだ。特にムスリム側がハンパない。カラーシャの谷には、可愛い子が多いが、正直、みんながみんな美形というわけではない。美少女なんて、そうはいない。学校でいえば、クラスに1人か、よくて2人くらいの割合で、もちろんいないクラスだってある。人数が少ないので、学校単位だと5人ほどしかいない。
しかしながら、この村においては、そんなクラス1の美少女たちが集結しているかのような状況だ。この村の人口が多いというわけではない。カラーシャの谷には、大小さまざまな村があるのだが、そのなかでは小さい方にあたる。
この村は、美少女が多いだけでなく、居心地もいい。村は幹線道路から森の中の道をあがったところにあるため、静かでのどかだ。小さい村でこじんまりとしているが、歴史的に古い村でノスタルジックな雰囲気に満ちあふれている。村の人々も親切で、毎日フルーツなどをくれる。観光客もあまり来ない。それにカラーシャの谷を訪れる観光客の目当ては、カラーシャ族。この村のムスリム側を目当てに通っている人間など、この世に私以外にいないだろう。