Loading...

Let the Camera be
the Mirror of the Heart

Let the Camera be the Mirror of the Heart

自分の心が写真に写るのか、相手の心を映すのか、はたまた自分の心が相手に、写真を見た人に移るのか。

scroll

Latest posts

急増ヒジャブ

ウズベキスタン人の9割は、イスラム教をスンニ派を信仰しているが、ウズベキスタンはいわゆる「ゆるいイスラム教」の国である。レストランでお酒も飲めるし、女性の服装も半袖や膝丈くらいのワンピースなんかは普通...

Apr 19, 2024 | Uzbekistan 2023

不意打ち増

当たり前のことであるが、再訪の回数を重ねるほどに、現地で知り合いが増えていく。最初の再訪、つまり2回目の訪問のときは、こちらは覚えているものの、相手は覚えていないということがほとんどだ。旅行者が再び戻...

Mar 30, 2024 | Uzbekistan 2023

ハードル美人

とびきり美人な子を写真に撮ると、そのあとがつらい。 単純にハードルが上がるからだ。美人の写真に味をしめたことで、求める見た目のレベルがぐんと上がってしまって、次のターゲットを探すのがむずかしくなる...

Mar 24, 2024 | Uzbekistan 2023

首振り娘

前回見つけた可愛い子に、写真を持ってたずねて行くのは夕方の予定であったが、暇を持て余したので、昼すぎに下見にやってきた。日中の暑さが和らいでくる夕暮れ時には子供だけでなく、大人もよく夕涼みしているが、...

today | Uzbekistan 2023

心を奪われてる人

4年半ぶりに訪れたウズベキスタンは、いろいろなことが変わっていた。なかでも、劇的に変わったのが、スマホの普及率。コロナ前はスマホより、まだフィーチャーフォン、いわゆるガラケーのほうが主体であったが、今...

Mar 08, 2024 | Uzbekistan 2023

By country

About

「心をうつす」は旅先で出会った人の写真を中心に公開しているサイト。

タイトルの「心をうつす」は、写真を見た人が書いてくれたもので、「うつす」が平仮名なことで、自分の心が写真に写るのか、相手の心を映すのか、はたまた自分の心が相手や写真を見た人に移るのか、いろいろな意味にとらえることができ、とても気に入っている。

使用機材

  • EOS 5D Mark IV
  • CANON EF24mm F1.4L II USM LENS