Loading...

Journal

いぼの子
Apr 14, 2023 | Pakistan 2022

いぼの子

カラーシャ族が住んでいるいるのは、高く険しい山々がそびえる山岳地帯だ。近くの町からは、山肌を削ってつられた道路を車で2時間ほどかかる。近年、道路開発が進められてはいるが、いまだ道路状態やアクセスは良く...

彫深マタギ
Mar 31, 2023 | Pakistan 2022

彫深マタギ

意外に思われるかもしれないが、彫りの深い美少女ほど、写真写りの悪い人になってしまう可能性が高い。さらに言えば、彫りが深い人は基本的に写真写り悪かったりする。 顔の凹凸がはっきりとしていると、顔に陰...

観光地生まれ
Mar 23, 2023 | Pakistan 2022

観光地生まれ

単なる恥ずかしがり屋ではなかった。 笑った顔が可愛くて、写真を撮ろうとするのだが、なかなか撮らせてくれない。それでも、笑いながら隠れていたので、嫌がっているふうには見えなかった。はじめに学校で会った...

種ストップ
Mar 15, 2023 | Pakistan 2022

種ストップ

秋のカラーシャでは、毎日のようにいろんな果物をもらう。子供から大人、学校の先生や、すれ違っただけの人までくれたりする。 ぶどうがもっとも多いだろうか。1日に何度ももらうことも珍しくない。あと多いのは...

お守りとひざ枕
Mar 07, 2023 | Pakistan 2022

お守りとひざ枕

パキスタンの子がまれに着けているお守りのネックレスがずっと気になっている。着けているのは少数派で、本当にごくまれにしか見かけない。 手作りと思われる。形はこれといって決まっていない。今まで見たことが...

まだ未熟者
Feb 28, 2023 | Pakistan 2022

まだ未熟者

6歳くらいの女の子が、「私の写真はある?」と寄ってきた。 6歳なら、前に会ったとすれば3歳だから、写真を撮っている可能性もあるが、今の姿を見ても心当たりがない。3歳くらいの幼い子を写真に撮ることはあ...

愛嬌は外見以上にものを言う
today | Pakistan 2022

愛嬌は外見以上にものを言う

男は度胸、女は愛嬌。男にとって大事なのは、物事に動じない強い心で、女にとって大事なのは、にこやかでかわいらしい振る舞いだという、良く知られたことわざ。 男らしさ、女らしさという固定観念が強くある言葉...

スカーフ圧
Feb 16, 2023 | Pakistan 2022

スカーフ圧

インド、パキスタン、バングラデシュを中心とした南アジアのイスラム教やヒンドゥー教で行われている、女性を男性の目にふれないように隔離するパルダと呼ばれる慣習は、カラーシャの女性にはない。 パルダとは、...

色つかみ
Feb 08, 2023 | Pakistan 2022

色つかみ

色のりがいい相手と、そうでない相手がいる。 色のりとは、読んで字のごとく、色がのること。カメラのレンズについて使われる言葉で、「色のりのいいレンズ」なんて表現したりする。「いい」というものの、レンズ...

Show